産後のビキニラインの黒ずみについて

産後に肌の黒ずみに悩む人は多いのですが、どうして黒ずみが起きてしまうのか原因について知っておくと良いでしょう。ビキニラインや乳首などデリケートな部分にはメラニン色素がもともと多いため、黒ずみが起きやすいと言われています。産後は女性ホルモンが増えることでメラニン色素も増えてしまうということです。シミやそばかす、ビキニラインの黒ずみなどはメラニンの過剰な生成が原因であり、産後しばらくすると元の色に戻っていくことが多いです。少しでも早く元の色に戻したいという場合、保湿ケアをしっかりと行うと良いでしょう。クリームなどで丁寧にケアをすることで皮膚のターンオーバーを促進できますし、古い角質を剥がれやすい状態にすることができるのです。また、ビタミンC誘導体などが含まれた美白化粧品を使うのも良いですし、それによってメラニンを抑制することができるでしょう。ちなみに、紫外線も黒ずみの原因となってしまうため、きちんとケアをすることが大切です。ビキニラインの場合はあまり紫外線は関係ないかもしれませんが、デリケートな部分なので洗う時はあまり擦らないようにしましょう。黒ずみが気になるからと言って擦り過ぎると逆に黒ずみが悪化してしまうこともあります。