ビキニラインの黒ずみやかゆみのケア

ビキニラインのかゆみが黒ずみの原因となってしまうこともあります。その場合はまずかゆみを抑えてから黒ずみ対策をしていくと良いでしょう。痒み対策といってもいろいろありますが、まずはアンダーヘアの処理をするということが挙げられます。アンダーヘアはカミソリやシェーバーなどで処理することもできます。しかし、自己処理は肌への負担が大きくなってしまうため、エステサロンやクリニックで脱毛を受けた方が良いでしょう。またどうしても自己処理をしたいという場合、回数を少なくして毛抜きは使わないことがポイントです。また、下着による摩擦もかゆみの原因となってしまうことがあるため、綿やシルクなどの素材で作られた下着を試してみると良いでしょう。このような素材は肌への負担が少ないのですが、締め付けの強い下着だとかゆみや黒ずみの原因となってしまうこともあるため、お尻を覆うタイプの下着の方がおすすめです。このようなことに気を付けてもビキニラインのかゆみが治まらないという場合、皮膚科や婦人科を受診してみると良いでしょう。かゆみが治まったら黒ずみ対策をすると良いのですが、最近ではビキニラインの黒ずみ専用のクリームなども登場しているため、手軽にケアできるようになっています。